バイナリーオプションは、FXについて調べている時に知った金融商品です。FXとバイナリーオプションの違いは、ポジションは満期までという点です。FXのように長期で保有はできませんが、ルールが明快で少ない資金でも勝負できる点が気に入ったため、FXよりも先にバイナリーオプションを始めることにしました。

バイナリーオプションを体験してわかったことは、簡単には勝てないということです。ラダーやレンジイン、レンジアウト、ワンタッチなど、色々なタイプがあるため、状況に応じて使い分けることができれば、勝つことは難しくないと考えていました。しかし、為替はそんなに易しいものではなかったです。

テクニカルやファンダメンタルズなど、自分なりにチャートを分析したとしても、ポジションと逆行するという残念な経験をしたことがあります。
また、急な変動に食いついてしまい、損切りできずに満期を迎えることもたまにあります。まだまだ知識面と精神面が不十分なので、どちらもトレードの中で磨いていきます。

いきなり実践から入って失敗だったバイナリーオプション

バイナリーオプションを始めた時は、いきなり実践から入りました。実践から入った理由は、上か下かを予想するだけだからです。チャートを見て持つポジションを慎重に決めれば、50%以上の確率で予想を的中させることができると考えました。しかし、実践を経験してわかったのは、チャートを見てポジションを持ったとしても、あくまでも予想に過ぎないということです。

どんなにしっかり予想したつもりだったとしても、満期時の為替を完璧に的中させるのは至難の業です。また、注文の受付時間が終了した時点から満期までの間、利確も損切りもできない時間があります。この時間に激しく変動することもあります。

いきなり実践から入った結果、利益を出す時よりも損失を出す機会の方が多かったので、一度実践を離れてデモトレードで経験を積みました。デモトレードで利益を出す機会が多くなってきた段階で再び実践に入ったところ、良い結果を残せるトレードが多くなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です